海外のカラーコンタクト購入の際の注意点

MENU

海外の製品を使用することについて

おしゃれに興味がある人や、ハーフのような顔の印象を目指している人の間では、カラーコンタクトを使用することに高い人気があります。

 

カラーコンタクトの種類には、さまざまな色や柄がそろっており、好きなデザインのものを選ぶことができるところが魅力となっています。
カラーコンタクトには、日本国内で製造されているものもありますが、海外で製造されているものもあります。海外で作られたものでも品質が高く、安心して利用することができるものが少なくありません。海外で製造されているものは、安い価格で手に入れられるものもあります。

 

 

製造方法をチェックしよう

 

カラーコンタクトを使いたいんだけど、安全性が心配で使うのをためらってる人もいるでしょう。
過去に色素の流出で失明などの重大な眼の疾患になることもありました。
でも製造方法を知っていれば問題ありません。

 

現在カラーコンタクトには色素を流出させない二つの製造法があります。
ひとつはサンドイッチ製法、もうひとつはフルキャストモールド製法です。
サンドイッチ製法は二枚のレンズで色素を挟み込み色素の流出を防いだもの。

 

ただ二枚のレンズを重ね合わせているので若干厚みがあり、装着時に違和感がある場合もあります。
もうひとつのフルキャストモードル製法は、一枚のレンズの中に色素を閉じ込める製造方法。

 

レンズが一枚なのでサンドイッチ製法にくらべ厚みが抑えられ、装着感も心地よいです。
今度カラーコンタクトを選ぶ時に製造方法もチェックしてみてください。

 

 

関連ページ

カラーコンタクトの輸入品
海外で作られているカラーコンタクトは危険なのでしょうか?海外のカラーコンタクトを購入する際の注意点などご紹介。