海外のカラーコンタクト購入の際の注意点

MENU

海外輸入製品で気を付ける点は・・・

様々なメーカーがカラーコンタクトの販売をしています。
どのメーカーにするかは個人の自由ですが、あまりにも安い製品は粗悪な素材で作られている可能性もあり、注意が必要です。
国産の製品が一番安全ではありますが、海外から輸入されたカラーコンタクトも多数出回ってます。
個性的なデザインが販売されてたりするので、流行に敏感な人は好んで海外で作られたカラーコンタクトを購入しています。
ほとんどが安全な製品ですが、日本の安全基準を満たしていないものもあります。安全基準を満たしているかは、パッケージに「医療機器番号」が記載されてるかで確認する事が出来ます。

 

 

安全性の高いものがおすすめ

 

おすすめのカラーコンタクトのポイントは安全性です。着色部分の色素が角膜につかないよう配慮された設計のものが良品だといえます。このような作りはサンドイッチ製法というもので、高い安全性ゆえ多くのカラーコンタクトで採用されています。

 

サンドイッチ製法は、着色部分を透明のレンズ2枚で挟んでいるため、レンズがペラペラせずにしっかりとするという特徴があります。

 

したがって、破損が比較的少なくケアがしやすいというメリットもあります。そして、口コミサイトで評判を調べ、たくさんの人がおすすめとして挙げているカラーコンタクトを使ってみるのもひとつの方法です。